クレンジングランキング|おすすめのクレンジングを徹底比較

クレンジングの種類

クレンジングには様々な種類があります。それぞれの特徴をきちんと知った上で丁寧にメイクを落としましょう。

・おすすめはジェルクレンジング

クレンジングはその性質上、界面活性剤を多く含むスキンケア用品です。その中でもオイルタイプには、強力な界面活性剤が含まれている場合が多く、肌にあまり優しくありません。その点、ジェルクレンジングであれば肌に優しく天然由来の界面活性剤でも作ることができ、オイルクレンジングに比べたら落ちは悪いかもしれませんが、長期的に見て肌に最も良いのはジェルクレンジングです。

オイルクレンジング

界面活性剤を多く含むため、さらっと素早くメイクを落とすことができます。その分肌にかかる負担も大きいので乾燥がきになる時は使用を控えてください。

クリームタイプのクレンジング

適度な油分を含み、肌にもやさしめです。ただし、メーカーによってかなり差があるので、使用されている界面活性剤はきちんと確認するようにして下さい。

フォームタイプのクレンジング

洗顔とクレンジングが一体化したタイプのものです。特徴としてはクレンジング力が弱く、ウォータープルーフなどを使用していたり、日焼け止めを使用している方にはおすすめはできません。いくら優しくても、肌の汚れがきちんととれなければ意味がありません。

ローションタイプのクレンジング

ローションタイプはクレンジング能力はとても高いですが、肌への刺激がとても高いです。敏感肌の方にはおすすめできません。

ミルクタイプのクレンジング

肌には優しいですが、水分を多く含んでいるためクレンジングはやや弱めです。オイルなどと併用すると良いと思います。